大阪のごみ(ゴミ)、一般廃棄物、産業廃棄物の収集・運搬・処理。再資源物のリサイクルなど

image_recycle.jpg


recycle01.jpg新日本油脂事業協同組合では、家庭やお店などから出るてんぷら油をディーゼル燃料としてリサイクルしています。
各自治体や企業様からもお問い合わせをいただき年々回収量も増加しています。





recycle02.jpg NPO法人NFJ(ネイチャーフレンドリージャパン)では、河川のボランティア清掃や、食品リサイクル、廃材発砲スチロール、機密書類等のリサイクルを非営利で行っています。
また、リサイクルに関するコンサルタント業務も行っておりますのでISO14001等でリサイクル率アップ・コストの削減など何でもご相談ください。



re02.jpg
黒山リサイクルセンターでは発砲スチロールを回収、選別、圧縮などの再資源化処理を行っております。









廃食用油リサイクル事業

recycle_title01.gif

環境問題に対する意識が社会全体に高まるなか、市民・自治体・民間事業者の協同による「廃食用油の回収と再資源化」の取り組みが各地で行われ、循環型社会の実現に向け、一歩が踏み出されています。

 

zu07.gif

 

recycle_title02.gif

D-OILは、使用済みてんぷら油をディーゼルエンジン燃料に精製リサイクルした燃料です。植物系廃食用油を原料としており、一般にはバイオ・ディーゼル燃料と呼ばれ、従来のディーゼル車に軽油代替燃料として使用できます。車を改造する必要はありません。

D-OILの特徴は、大気汚染の原因となる硫黄酸化物(SOx)や黒煙が少なく、地球温暖化防止対策の面からも実効性の高いものです。

一方、廃食用油を回収再利用することにより、河川、海域の水質汚濁防止にも役立ちます。

廃棄物をエネルギーとして再利用し、循環型社会を目指しております。

 

zu08.gif

発泡スチロールリサイクル事業

 近年の自治体焼却施設への搬入規制強化に伴い、プラスチック系の廃棄物がこれまでのように焼却処理出来なくなってきています。
 そこで中村商事株式会社では、お客様の要望に応えるべく、平成21年8月に黒山リサイクルセンターを開設し発泡スチロールのリサイクル処理を行っています。
 スーパーなどで分別回収された発泡スチロールは、色による選別やゴミなどの不純物の除去を行い電熱式減容機に投入します。熱によって溶かされた発泡スチロールは、プラスチックの塊(インゴット)になります。
 インゴットは、白・色つきに分けて梱包し原料として出荷され、再びプラスチック製品へと再製品化され市場へと流通します。

発泡スチロールリサイクルフロー


flow01.jpg
回収物
zu03_1.gif
flow02.jpg
リフトで選別ラインへ
zu03_1.gif
flow03.jpg
手選別
zu03_1.gif
flow04.jpg
減溶・圧縮
zu03_1.gif
flow05.jpg flow06.jpg
インゴット

お問い合せはこちら
トップページへ

メニュー
btn_disposal.gif

btn_recycle.gif

黒山リサイクルセンター
re01.jpg

スタッフ募集
btn_staff.gif


よくあるご質問
>>その他一覧

お問い合わせ
btn_inquiry.gif

btn_mitsumori.jpg

  • 関連リンク
日本最大級の産業廃棄物処理業者検索サイト〜エコノハ〜